Announcement

Collapse
No announcement yet.

POAセットアップ手順

Collapse
X
 
  • Filter
  • Time
  • Show
Clear All
new posts

  • POAセットアップ手順

    ※PoA セットアップの前にウォレットを起動・同期する必要があります

    1. “PoA Miner”という名前のフォルダーを作成します
    2. ダウンロードサイトから“dapscoin-poa-minerd”をダウンロードし、“PoA Miner”フォルダーに配置します。
    3. 独自に作成するか、以下のサンプルを使用します。
    “poa_miner_configuration.json”ファイルをダウンロードし、“PoA Miner”フォルダーに配置します。

    4. 1)テキストエディターで“poa_miner_configuration.json”を編集します。
    “admin:admin123 $”をdapscoin.conf のRPC ユーザーとRPC パスワードに一致するように変更します。この時、ユーザー名とパスワードを分離させて下さい。

    2)スレッドの数を使用したいスレッドの数に変更します(CPU コアの数を参照として使用できます)
    ※スレッド数はPC によって違いますので、実行できる数を確認してみましょう

    Mac)ターミナルを開いて、以下のコマンドを実行

    $ sysctl -a machdep.cpu

    実行された文字列を見ると、以下の箇所で確認できます
    machdep.cpu.core_count: → CPU のコア数
    machdep.cpu.thread_count: → CPU のスレッド数

    Windows)
    1.「スタートボタン」→「すべてのアプリ」をクリック
    2. アプリの「W」フォルダのカテゴリーの「Windows 管理ツール」→「システム情報」をクリック
    実行された文字列を見ると、システム情報画面の”プロセッサ”項目で確認出来ます
    ・CPU のコア数
    ・CPU スレッド数(ロジカルプロセッサ)

    Linux)top 画面で以下のコマンドを入力しましょう。

    ・CPU ごとのコア数

    $ grep thread /proc/cpuinfo

    ・論理プロセッサーの数

    $ grep cpu /proc/cpuinfo

    実行された文字列を見ると、システム情報画面の”プロセッサ”項目で確認出来ます
    ・CPU のコア数
    ・CPU スレッド数(論理プロセッサー)

    5. コマンドプロンプトまたはターミナルで以下のコマンドを実行します。
    Windows:

    dapscoin-poa-minerd.exe --config=poa_miner_configuration.json

    Linux/Mac:

    ./dapscoin-poa-minerd --config=poa_miner_configuration.json


Working...
X